記録・ノンフィクション

ホーム >記録・ノンフィクション >刑務所の中の中学校

刑務所の中の中学校



生徒は受刑者。日本で唯一、世界でも例のない刑務所の中にある中学校。
昭和30年に誕生した刑務所の中の公立中学校、松本市旭町中学校桐分校。そこには義 務教育を修了していない受刑者たちが全国からやってくる。35年の長きにわたり桐分校の教壇に立ち続けた教師が、「学ぶことで人は変われる」と学ぶこと、 生きることの意味を生徒たちに問いかける。

角谷敏夫著 四六判/並製・総頁192頁

刑務所の中の中学校
販売価格 1,512円(税込)
購入数

在庫0の商品をカートに入れようとした時の注意文を表示




長野県長野市の出版社  しなのき書房

しなのき書房は長野市の出版社です。「ふるさと再発見」をテーマにした本で信州の魅力を発信していきます。
3,000円以上購入で送料無料

ページの先頭へもどる