児童書・絵本

ホーム >児童書・絵本 >望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈昭

望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈昭



子どもたちは生きているはずだ。 満州に残した子どもたちを 早く日本に迎えなくては―。
「中国残留孤児の父」といわれた山本慈昭。阿智村長岳寺の住職をつとめながら、残留孤児たちの肉親さがしに生涯をささげ、献身的な愛でささえた。その山本慈昭の人生を、生いたちからたどった感動の物語。

和田 登 著 A5判/上製・172頁

望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈昭
販売価格 1,296円(税込)
購入数

在庫0の商品をカートに入れようとした時の注意文を表示




長野県長野市の出版社  しなのき書房

しなのき書房は長野市の出版社です。「ふるさと再発見」をテーマにした本で信州の魅力を発信していきます。
3,000円以上購入で送料無料

ページの先頭へもどる